ロシア国立シンフォニック・カペラ
(ソヴィエト国立文化省交響楽団)
(ロシア国立交響楽団)
(モスクワ・シンフォニック・カペレ)

国 名所在地創 立
ロシアモスクワ1982年

 当時のソヴィエト政府がロジェストヴェンスキーの国外流出を必死で食い止めるために設立した、オールスターオーケストラ。
 当然、ソヴィエト国内から名手を引っかき集めたスーパースターオーケストラの筈……なんですが、どうも上手いんだか下手なんだかよくわからないオーケストラです。
 目を見張る演奏をしたかと思えば、何じゃこりゃーっ! と言いたくなるようなメタメタの演奏をしたりと、同じオーケストラとは思えないような演奏がたくさんあります。しかも、全てロジェストヴェンスキーの指揮で……
 さらに、ソヴィエト連邦が崩壊してからは、肝心のロジェストヴェンスキー自身が、国外に行ってしまったりと、もはや、このオーケストラがどこで何をしてるのかさっぱりわかりません。
奇跡的に復活することは……まあ、まずないでしょうねぇ(溜息)
 音色がいかにもソヴィエトといった金属的な響きでかなり好きだったんですが……(2000/10/12)
 その後、合唱団の指揮者であった、ヴァレリー・ポリャンスキーの棒の下で元気に活動していることがわかり一安心です。
 2001年頃から、CHANDOSレーベルで続々とリリースされるようになりました(2002/5/3)

感想を読みたい演奏の曲目をクリックしてください。




曲目リスト
作曲者曲 目演奏者録音最終更新
A.ブルックナー交響曲第5番変ロ長調指揮:ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー
ソヴィエト国立文化省交響楽団
19841999/10/17
交響曲第8番ハ短調指揮:ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー
ソヴィエト国立文化省交響楽団
1984/4/82002/10/25
M.ムソルグスキー『リャドの夢』〜「ソローチンツィの定期市」より〜
(交響詩「はげ山の一夜」)
指揮:ヴァレリー・ポリャンスキー
ロシア国立シンフォニック・カペラ
19942002/5/3
D.ショスタコーヴィチ交響曲第7番ハ長調<レニングラード>指揮:ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー
ソヴィエト国立文化省交響楽団
19842002/3/22
P.I.チャイコフスキー交響曲第6番 ロ短調 <悲愴>指揮:ヴァレリー・ポリャンスキー
ロシア国立シンフォニック・カペラ
1993/92004/1/17


サイトのTopへ戻る